相続税の支払いで不動産担保ローンを利用しました

不動産担保ローンを利用した経験談

事業を新規に起こすために不動産担保ローンを利用してまとまったお金を借り入れました。 申し込みを行ったのは大手都銀で、通常の新規事業立ち上げローンと比較して圧倒的に低金利で借り入れができたことに満足をしています。 当初は無担保型のローンを利用して事業資金を調達しようと考えていたのですが、無担保型のローンは新規事業主に対しては異様なほど審査が厳しく、金利も高い上に借入限度額も高いということで申し込みは断念せざるを得ませんでした。そこで代案として浮かんだのが自宅を担保にして資金調達をする不動産担保ローンでした。 担保がある分、契約手続きに時間がかかりましたが新規事業立ち上げ者に対しても寛大な審査を行ってくれましたし、まとまった資金を低金利で借り入れることができましたし、返済期間も長期間を掛けて少しずつ返済するスタイルなので計画的な返済計画をたてることができました。 またもともと申込みをした都市銀行の預金口座を保有していたことや、インターネット・バンキングやクレジットカードの発行などを行っていたことも幸いして金利が引き下げられ、優待金利で借り入れができました。不動産担保ローンに申込みをする際には優待サービスの確認をおすすめします。

金利が低く返済期間が10年だった不動産担保ローンのデメリット不動産担保ローンを利用した経験談